HOME > 西宮北口店 BLOG > アーカイブ > 2015年12月

西宮北口店 BLOG 2015年12月

☆冷えに効くドリンク☆

みなさま☆こんにち♪

昨日は怖いぐらいの強風でしたね・・・浴びるならそよ風が好きです。中村です☆

いつのことだか忘れてしましましたが。。。

たまたま母が見ていたTVで”冷え性に効くドリンク”なる企画の番組がありまして、生姜湯・レモンティー・ウォッカ・・・(あと1個忘れました。。。すいません。。。)などをマイナス18度の部屋で体を冷やしたあと飲んでサーモグラフィーで温度をチェックするという実験をやっていました。

そこで1位だったのはなんと生姜湯(こちらも体を温めてくれる効果はもちろんありました!)を越えレモンティー!!

(ウォッカは顔だけが暑くなり体は全然という悲しい結果に・・・)

レモンティーのまず紅茶は発酵食品で発酵食品は芯から体を暖める効果があり、そしてレモンは新陳代謝をあげてくれる。

紅茶の保温効果とレモンの新陳代謝を高める効果が合わさって理想のホットドリンクになるそうです!


remon.jpg
そこに血行促進のあるしょうがを入れるとさらに効果アップ!!

となるそうです♪

生姜湯だけだと飲みにくさを感じたりしますが、レモンティーの中に入れると飲みやすくなりますしさらに効果アップなスーパーホットドリンクに☆

中村も冷え性なのでちょこちょこ摂取しようと思います!

以上☆中村でした♪

☆リップケア☆

リップケア
 
 
冬、特に乾燥する季節に入ると、真っ先に気になるのは唇の荒れではないでしょうか?
 
外出の際に、必ず手元にあるリップスティック、もしくはリップクリーム。

何度も塗らないと、唇の潤いを保てられず、いつもガサガサ・・・ほんと嫌になりますよね・・・
 
唇の荒れる原因とはいったい何なんでしょうか?
 

本来、唇というのは他の皮膚に比べて角質が薄く自力で水分や油分を調節するのが難しいと言われています。
 

そのため、冬や秋といった空気が乾燥しやすい季節になると、唇が荒れてしまいやすくなるのです・・・
 

なので、唇が荒れる原因として一番多いのは、空気の乾燥によるものとされているのです。
 

ということは乾燥を防いであげるのが一番ですね。

リップ.jpg

 

他のお肌と同じで唇も保湿が必要。その保湿の仕方は・・・
 

唇にたっぷりとリップクリームを塗り、その後、サランラップを口に当てて、10分ぐらい放置しましょう。
そうすると、荒れた唇には保湿たっぷりを浸透させることができるのです。

あと、顔を洗った後お顔につける化粧水を唇にもつけてあげるといいですよ♪
 

後は栄養面。

ビタミンB2で健康的な唇を手に入れることが大切になってきます。

ビタミンB2の作用は、主に皮膚や粘膜の健康を維持するビタミンです。

 ビタミンB2が不足したらどうなるのでしょうか?
それは、皮膚や粘膜に影響を与えますので、肌荒れや脂性の肌、頭皮のフケ発生、にきび、口内炎、唇のひび割れも引き起こしてしまいます。

 でも、ビタミンB2で健康的な唇を手に入れると言っても、実際、どんな食品を摂取すれば良いのでしょうか?

 代表的な食品と言うと、レバーや納豆、ほうれん草や卵などが挙げられています。
 

栄養をしっかり取り保湿もしてですから、唇が荒れる原因として一番多いのは、空気の乾燥によるものとされているのです。冬にも負けないプルプルの唇を手にいれましょう!!!!

 


季節と肌質にあったものお使いですか??

fande3.jpgこんにちは♪

今日はファンデーションのお話です。
私お化粧はなかなか得意ではありませんが、お化粧品を見るのは大好きです。

昔から何でファンデーションって、春夏用、秋冬用にわかれているのかが不思議でした。

それぞれの特質を軽く説明させていただきます。

春夏用...皮脂が出やすい季節に合わせて皮脂崩れを防ぐのを重視したファンデーションが多いです。後紫外線がきつい季節なのでSPFが高いのが多いのが春夏用!!

秋冬用...冬は特に乾燥が気になりますよね!なので保湿重視で美容成分がたっぷり入ってしっとり肌を保ってくれるタイプが多いのが秋冬用!!

そのほかにオールシーズン用なるものももちろん存在します。
ズボラな私はついついオールシーズン用を使ってしまうのですが、こうやって書いてみるとやっぱり季節と肌にあったファンデーションを使った方がしっかりカバーしてくれそうです。

これからはとにかく乾燥と戦う季節。しっかりと肌を保湿してオールシーズン艶肌を目指しましょう!! 

びっくりぽんな事に!!

ROI.jpg本当に最近の寒さに負けてしまいそうですが、皆様風邪などひかれてませんか??
毎日仕事休憩中についついお菓子をつまんでしまいます・・・。
お菓子の中でもやっぱりチョコレート本当に心のオアシスです。
大好きです!!そんなチョコレート昔から食べておりますが、手軽な価格で美味しいチョコの代表と言えば・・・。チロルチョコ♪
昔は10円で買えてましたね。う~ん年齢がばれますが(笑)

とあるある日・・・。スタッフから耳寄り情報をget !!

なっ!!なんと!!!チロルチョコのロイズバージョンがコンビニセブンイレブン限定で発売されていると・・・。

もちろん飛びつきました。

さすがロイズ!!美味しすぎます。10円とはいきませんが、40円でこのクオリティ!!皆様にも味わっていただきたいです。

なんかチョコについて語ってしまいましたが・・・。
でも本当に美味しいので是非皆様も一度ご賞味くださいませ~。

冬の乾燥対策!!

kanns.jpg冬になると、乾いた空気で、髪のパサつきや枝毛・切れ毛が気になるという方も多いのではないでしょうか?
冬の間は、スキンケア同様、髪にも乾燥対策が必要です。

冬は、湿度が低く、乾いた空気によって髪も頭皮も乾燥しがち。加えて暖房によって室内の空気も乾燥していることが多く、髪のダメージは進行しやすくなります。

また、乾燥によって髪にも静電気が起こりやすくなるので、摩擦によってキューティクルがはがれ、髪内部の水分がどんどん逃げていくという悪循環に陥る可能性も。ナイロン製のブラシで乾いた髪をブラッシングするとブラシと髪の間に静電気が発生するので、できる限り豚毛、猪毛など自然素材のブラシをオススメします。

エアコンの効いた室内に一日いて、髪のパサつきが気になるときには、トリートメントをいつもより長めに置くのがおすすめします。もしお時間がある場合その上に蒸しタオルを巻いて5~10分ほど置いておいてください。入浴後は、高い保湿力を持つオイル系の洗い流さないトリートメントを髪の中間から毛先につけ、しっかりと潤いを閉じ込めるようにしましょう。髪の乾かしも重要なんですが乾かすポイントは以前のブログでお伝えしておりますので是非そちらをご覧ください。

もちろん食事に気をつけることも大切です。特に髪の毛をつやつやにする食品は、鳥の胸肉、マグロ、レバーほうれん草、わかめ、ひじき、モロヘイヤなどなどです。バランスよく食べて体の中からもキレイに!!是非参考にしてください。

冬場の乾燥に負けない美しい髪を保っていきましょう!! 


☆秋冬も引き続き・・・☆

みなさま☆こんにちは♪

そろそろ髪の毛を切りたくなってきた・・・でも伸ばす宣言したしなぁ・・・でもなぁ・・・な中村です。

今年の春から流行っているスリッポン。

秋冬も継続して人気があるようです☆

中村はまだ持ってないんですが、柄も色も豊富と言う事で今ちょっとほしいアイテムです♪

秋冬はスエード・ハラコ・ファーなどなんとも秋冬らしい素材が出ているそうで人気もあるようです。
柄もチェック・カモフラージュ・レオパードなど秋冬に人気の柄も多いみたいなので要チェックですね♪

スリッポン.jpg

春夏は足首を出して履くのがマストだったみたいですが、流石に秋冬は無理・・・ですよね。。。中村は絶対無理です。笑

そこで冬場の必須アイテムのタイツを投入!!

スリッポンに合わせるときは光沢のないもの・カラーものを合わせると良いとのこと♪

さて、中村もスリッポンを買いに行こうかな。笑

以上。中村でした♪



1

« 2015年11月 | メインページ | アーカイブ | 2016年1月 »

このページのトップへ