HOME > 西宮北口店 BLOG > アーカイブ > 2016年2月

西宮北口店 BLOG 2016年2月

☆花粉症☆

みなさま☆こんにちわ♪



今日は一日雨で湿気も多いしクセ毛がぁぁぁぁぁぁぁ!!っとなってる中村です。



暖かくなるにつれて気になるのは花粉さん。



今年はどうやら多いとの事。



中村も花粉さんで目がかゆいです・・・



この花粉さん。

☆花粉症☆_20160220_1


目や鼻だけを攻撃してくるのではなく、実は肌にもアレルギーを起こしてしまいます。



カサカサしたりかゆみが出たり、赤くなったり・・・と肌荒れが起こります。



また目や鼻がかゆくてついついこすってしまったり、鼻を始終かんでいるのでお肌への摩擦が大きく、肌が弱くなり、いつもよりしつこく洗顔するなど、自分でお肌にダメージを与えることも多くなります。



こういった様々な要素によって、お肌のバリア機能が低下していきます。
すると、お肌が水分を保持することができなくなり、乾燥肌の状態となるわけです。
これを花粉症乾燥肌と呼ぶそうです。



乾燥肌状態になってしまうと、肌の力が弱いのでアレルギー反応が更に強くでるようになるとの事。
少しでも花粉症によるお肌トラブルを防ぐ意味でもやってはならないNG事項を確認しておきましょう。

・油分が多いと花粉がつきやすくなります。
使っているファンデーションがオイルフリーかどうか確認しましょう。

・お肌に花粉がついたままだとダメージが倍加します。帰宅後はすぐにメイクを落としましょう。
オイルクレンジングではなく、ミルクタイプがおすすめです。

・髪は外に出たままですから花粉が残りやすい場所。
メイクオフついでに身体全体から花粉を落とすようにシャワーも浴びましょう。

・石鹸はしっかり泡立て、泡で洗うイメージで。
使うお湯は30~34度程度のぬるま湯で。
顔をきつくこすらないよう力を入れるのは薬指だけ。
洗顔の時間は1分以内で。


・ピーリングやスクラブは我慢
お肌の防御機能を失いやすいピーリングやスクラブは避けましょう。いつもの洗顔石鹸にピーリング成分が入っていることもありますから再確認を。


このほかに優先して保湿が大切です。起こってしまった乾燥肌を放置すれば、大人ニキビなど、様々なお肌トラブルが起こりかねません。


最近は花粉を寄せ付けないタイプの下地・ファンデーションなどもあるようです。

お肌をガードして花粉に負けないようにしましょう♪



以上。中村でした 

☆チョコレート=美容効果☆

みなさま☆こんにちは♪
 
もうすぐバレンタインと言う事で今回はチョコレートについてお話したいと思います。
 
ご存知の方も多いと思いますが、最近ではチョコレートは美容にいいと良く言われています。
 
ではチョコレートの何がいいか紐解いていこうと思います♪
 ブログ画像
はるか昔、チョコレートは薬としも重宝され、貨幣としても使われていたんだとか・・・

チョコレートの原料のカカオ成分は美容や健康に効果的。注意すべきなのは、甘くする時に使う砂糖との事。
カカオ豆にはカルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれています。
 
チョコレートは高カロリーですが、それは砂糖とカカオバターによるもの。カカオバター自体の脂肪は溜まりにくいんだとか。チョコレートには脂肪分解のはたらきもあるそう!!
脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑え、脂肪が血中に残るのをふせぎます。そのため体脂肪率は上がりにくくなる!
 
そして、カカオ・ポリフェノールによる協力な抗酸化作用が、アレルギーによる現代病や大きな病気の予防、老化防止に効果的☆
ポリフェノールには、がんや動脈硬化などの病気の原因を引き起こす活性酸素の働きを抑え、血中の悪玉コレステロールや酸化を防ぐ抗酸化作用があります。この他、胃潰瘍やアレルギーの予防、ストレス、美容界ではエイジングケアへの効果も注目されています☆
 
さらに、カカオに含まれるフラボノールにより便通の改善、ストレス緩和による肌アレ予防、ビタミンやミネラルによる美肌効果も!
 
なんとも素敵な効能ばかり!
チョコレートの香はリラックス効果もあるようなのでこれは摂取しない手はないですね!!
 
ただ、食べすぎはやはり良くないようで、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートなどは飽和脂肪(悪玉コレステロール)も多く含有しているので要注意です。
 
チョコレートの恩恵を受けるにはカカオが大事。カカオが多く含まれているものにするとベストとの事。なるべくカカオ60%のものを選び1日30~90をグラム目安に摂取するといいそうです☆
 
もうすぐバレンタイン。自分チョコ用にちょっといいチョコを買って美容にも繋げちゃいましょう☆
 
 
  

☆エッグボード☆

みなさま☆こんにちわ♪

来週末は暖かくなるみたいですね☆
暖かくなるのは嬉しいのですが暖かくなると別の悩みが出てくるので困ってる中村です♪

さて、今回はプライベートなお話しでございます。

先日の休み。

今流行っているという料理を作ってみました!

その名もエッグボード!!

アボガドを皮付きのまま調理しちゃう簡単な料理でございます!!

アボガド.JPG

アボガド切って・・・種とって・・・卵落として・・・塩コショウして・・・

焼くだけ!!笑

シンプル。

この言葉がとてもお似合いな料理です☆

でも、これがなかなか侮れないぐらい美味しい。笑

焼くことによりアボガドがとろとろになり半熟な卵とマッチングしていい感じ♪

アボガドはビタミンEが豊富♪

ビタミンEは抗酸化作用があり、体内の脂質の酸化を防いで身体を守る働きがあります。
抗酸化ということは・・・アンチエイジング・・・ってことはお肌にいい!!

女性には嬉しい効果ですね♪

ただ、ビタミンEは脂溶性のビタミン・・・水溶性のビタミンと違って排出されず蓄えてしまうので摂取量は気をつけてくださいね☆

美味しく簡単そして肌にいい!!ので是非お試しください♪

以上。中村でした♪

洗い流さないトリートメントって必要ですか??

moro.jpg洗い流さないトリートメントは最近ヘアオイルやミスト、クリームなど様々な種類がありヘアケアにはかかせないアイテムになっています。
「椿油」など女性が綺麗な髪を保つ為に古くから使われています。
 
洗い流さないトリートメントには「熱から毛髪を守ってくれる成分」や逆に「熱を利用して毛髪に吸着する補修成分」等が配合されているものがあります。なので入浴後にタオルドライをしてつける洗い流さないトリートメントはドライヤーの熱や紫外線から髪を守る効果があります。またパーマやカラー後の傷んだ髪は乾燥しやすく傷みやすいので特に効果を発揮します。
 
入浴後すぐのの濡れた髪に使ってしまうと余分な水分が邪魔をしてしまい効果が半減してしまうのでタオルドライをした後に使用します。ドライヤーの熱も髪へのダメージの原因となるのでドライヤー前につけておく事で熱からも守ってくれます。

また摩擦から髪を守る効果もあります。
ドライヤーを使用するときというのは当然毛髪が濡れていますよね。
髪の毛は濡れているときに、キューティクルが少し開いた状態になっています。
このキューティクルが開い状態のままドライヤーをかけ続ければ隣り合った毛同士のキューティクルが
絡み合う事になりますので、その絡んだ状態で無視して擦り続ければ、キューティクルがはがれてしまうのです。つまり毛髪表面ダメージを負うってことです。
パサつく=ダメージにつながるのです・・・。
 
これを防ぐために、
先に洗い流さないトリートメントで状態を落ちつかせた状態に、そして滑りを良くすることで摩擦から毛髪を守ってくれるのです。
 
なので、結果!!洗い流さないトリートメントは絶対に必要なんです♪
朝起きて髪の毛のブロー前に、巻髪の仕上げに艶も出て髪の毛が綺麗にみえますよ!!いい事だらけの洗い流さないトリートメント!当店ではモロッカンオイルを使用しております。モロッカンオイルは手触りも良くなりますが香りが特に大人気なんです。今なら通常のオイルにアロマキャンドルのオマケ付き!!100ml..\4644でございます。気になる方は是非スタッフまでお気軽にお尋ねくださいませ。 

☆いちご鼻は嫌い!☆

みなさま☆こんにちわ♪

今日は鼻の角栓・つまりを解消する方法をご紹介!!


いちご.png

まず、角栓の正体なんですが・・・私も勘違いしていたのですが、角栓の主成分は皮脂ではなく70パーセントが古い角質(タンパク質)。

そのため、オイルやホットタオルで「溶かし出す」ということは出来ないそうです。

オイルクレンジングでしつこくマッサージをするようなことをすると、角質層に傷がつきお肌が自らを守る為に角質をどんどん生み出すようになって余計毛穴がつまりやすくなります。

そこで、角栓を撃退する方法をご紹介!!

大きく3つに分けられるようです♪

1・不要な角栓を穏やかに取り除く。

角質はタンパク質なので、基本的に油性の汚れを取り除くように作られているクレンジング剤や洗顔剤では上手く落とせません。そこで、タンパク質系の汚れを穏やかに取り除くピーリング石鹸や酵素洗顔料を使い、やさしく古い角質を落とすようにしましょう。

クレンジング剤などで古い角質を取り除こうとして、長時間クレンジングをしたり、ごしごしこすると、お肌に傷がついたり、肌に必要な皮脂まで取ってしまうことに・・・

2・不要な角質が生み出される原因を排除する
 

不要な角質が生み出される主な原因は、お肌の乾燥や、角質層にダメージが加わることです。これらを予防するため、以下のような点に注意しましょう。

  • クレンジングや洗顔時に肌をこすってしまわないようにする
  • スクラブ洗顔剤や洗顔ブラシなどは使用しない
  • クレンジングや洗顔は短時間(それぞれ45秒程度)にする
  • 熱すぎるお湯で洗顔しない
  • しっかり保湿する
  • 紫外線対策を正しく行う
  • 睡眠不足やバランスの悪い食事など、ターンオーバーを乱す生活習慣を改める


 3333さ3333333
 

3・角栓が取れやすいようにお肌や毛穴をやわらかくする

お肌や毛穴が固くなると、角栓が取れにくくなってしまいます。角質層にダメージを与えないよう、お肌をこすったり、強く力を入れないように注意しながらマッサージがオススメ。

  • 小鼻に両手の中指と薬指をあて、鼻をはさむようにする
  • 鼻を左右にやさしく動かす
  • 続いて、鼻を上下に動かす
  • 鼻を回すように動かす
  • 小鼻をつまみ、軽く押し出すようにする 


これでいちご鼻を改善し健康なお肌を目指しましょう!


 みんな


1

« 2016年1月 | メインページ | アーカイブ | 2016年3月 »

このページのトップへ