HOME > 西宮北口店 BLOG > アーカイブ > 2016年6月

西宮北口店 BLOG 2016年6月

ALVIVE☆京都ランチ☆

みなさま☆こんにちわ♪

梅雨にうちの髪の毛ちゃんが負けまっくててどうすることも出来なくなってる中村です・・・

さて、先日2~3年振りの友人に会う為に京都に行ってきました☆

二人目のリトルモンスター君と共に。笑

髪の毛の色が金なので何かのキャラクターと勘違いしているのか子供には比較的懐いてくれるので金髪さまさまでございます。笑

ただ、子供ちゃん連れOKな所って京都は比較的少ないんですよね。。。

そこで検索していいところを発見いたしました!!

町家の良さを残しつつアメリカンな感じの店内のカフェ。

京都2.JPG

事前に予約の際に子供がいます。と伝えるとちゃんと席を用意してくれるそうです。
中村たちは直接行っちゃいましたが。笑

雰囲気も良く子供ちゃんメニューもあるので安心☆

メニュー内容はハワイアン料理という感じでした♪

河原町二条にあるので阪急河原町から徒歩15分ぐらいでつきますよ~☆

女子会でもお子様連れでもオススメです☆

気になった方は中村まで。笑

以上。中村でした♪

NEWスタイルブック導入しましたよ~

夏突入!!6月ですね~。

新しいヘアカタログ導入しました♪

髪型も夏仕様にしませんか??可愛い髪形が沢山ですよ。

ブログ画像

みてるだけでウキウキしますね!!

髪型も気になりますがカラーも気になります!!最近はやはり夏カラーで明るめのオーダーが多いです♪

私も久しぶりに明るくしてみようかな!?とか・・・。夏になるとグラデーションカラーも気になりますよね。夏はいろんな髪型にチャレンジしてくださいね!!

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 


  


ALVIVE西宮北口店BLOG☆唇だって☆

みなさま☆こんにちわ♪
 
夏の紫外線。肌の日焼けも気にしないとですが見落としがちな唇。
唇もしっかり日焼けしちゃうところなんです・・・
 
カサカサになるし・・・痛いし・・・となかなか厄介さん。
 
そこでついうっかり日焼けをしてしまったときの対策と予防を御伝えさせていただきます!
 
☆日焼けした唇のアフターケア☆


唇は肌と違って日焼けして黒くなるといったことはありません。ですが、日焼けをしたなと感じたら、必ずこれから紹介する2ステップを行いましょう。

1.唇を冷やす

 

ブログ画像


まずは冷水でしっかり冷やしましょう。そのあとで、氷水で冷やしたタオル、または氷水が入った袋を唇に当てます。氷をそのまま当てると、唇にひっついてしまうことがあるので控えましょう。


2.唇パック
冷やした後は、しっかり潤い補給をしてあげましょう。唇パックがおすすめです。最低でも1週間は続けることをおすすめします。
■用意するもの
・サランラップ(唇より少し大きめ)
・ワセリンまたはオイル(スクワランオイル、ホホバオイル、オリーブオイルなど)

■唇パックの方法

1.ワセリンまたはオイルを唇にたっぷり塗る
2.ラップをのせる
3.5~10分置いたらラップをはがす
4.再度ワセリンまたはオイルを塗る



☆唇の日焼けを防ぐ方法☆
 

SPF・PA表示のあるリップクリームを使う
リップクリーム.jpg

外に外出するときは、リップクリームをSPF・PA表示のものに替えて、唇を保護してあげましょう。

 

あと、日傘や帽子で直接日に当たらないようにするのも大切。


日焼けしてしまった唇は冷やす⇒潤い補給です!


しっかり日焼け対策をして楽しく夏を過ごしましょう! 


紫外線とビタミンD

本格的に紫外線が強い季節がやってきましたね・・・
 
日焼けに対する嫌悪感や恐怖感を持っている方も多いのではないでしょうか。もちろん私もその1人です。笑
 
「紫外線』と聞くと、や悪いイメージばかりが浮かぶかもしれません。
 
ただ、日光は意外と知られていない不足しがちな栄養素を作るということをご存じですか?

それはビタミンD

ビタミンDは、太陽の光によって体内のコレステロールが変化してできるものであり、健康な歯や骨を作るサポートをする栄養素です。ほかにも、免疫システムの補助や、呼吸器感染症の予防、血管や心臓の機能改善、抗がん作用など、健康で若々しくいるために役立つとされています。

ビタミンDが不足するとどうなる?
成長段階の子どもでビタミンDが足りていないと、X脚やO脚になったり、歯や下あごがぐらついたりといったような、骨の成長障害が生じます。大人では、骨軟化症、骨粗しょう症の原因となります。

ビタミンDを補うには?
ビタミンDは、鮭やしらす干し、いわし、あんこうの肝など、魚に多く含まれます。しかし、日本人がどんなに魚の摂取量が多いといわれていても、一日にとれる量には限界があります。

ビタミンDは、食べ物からだけでなく、日光浴から一日に必要な量の半分を補うことができます。午前10時から午後3時の日光で、少なくとも週に2回、1回5分から30分(時刻や季節などにより異なる)、日焼け止めクリームなしで、顔、手足、背中への日光浴をすると、十分な量のビタミンDが体内で作られるといわれています。
そして、意外や意外。
美しい肌づくりをサポートするというのも日光浴をすると効果的だとか。
肌の白さを求める私たちにとって、これは驚くべき事実ですが、太陽の光によってビタミンDが生成されるため、新しい肌細胞を成長させてくれるのです。その結果、肌荒れが改善したり、くすみを解消したりしてくれます。

一日15分を目安にはじめよう
日焼けによるデメリットはもちろんありますが、それよりも日光浴による総合的な健康向上のほうが、はるかに大きなメリットがあるとも言われています。

日光浴.jpg


心身の健康バランスを考え、一日に15分だけ、日焼け止めなしで、日光浴を始めてみてはいかがでしょうか。

ただ、海水浴やBBQなどのときはもちろんしっかりUVケアしてあげてくださいね!! 

 

タングルティーザーってご存知ですか??

tan.jpg皆様こんにちは。

突然ですがタングルティーザーというブラシはご存知でしょうか??

髪を梳かすだけで美髪のサラサラになれるんです♪

 

普通のブラシと何が違うの?

 

1本1本独立した長短の長さの違う毛先を、等間隔交互に配列。一列ずつ均等に配列することで、髪の絡まりをほどく際に使用するクシの効果を発揮し、クシとブラシの両方の機能を持った2in1の構造で、一度にクシとブラシの機能を発揮し、短時間で絡まりをほどくことができます。

 

髪の毛の長い方や、特に絡まりやすい髪には本当に驚くようにスルスル梳かせて、梳かした後はサラサラなんです。ちなみにイギリス発の商品で、海外セレブもご用達らしいですよ!!

 

毎日のブラッシングはこんな効果が・・・。

1.抜け毛や汚れを取り除き、毛髪環境を清潔にする。

2.頭皮を刺激して血行をよくし、髪の成長を促進させる。

3.髪全体に皮脂がゆきわたり、つややかでうるおいのある髪にする。

 

毎日髪の毛が引っかかる事無くサラサラの美髪へ。形もコンパクトで軽く持ち運びも便利ですよ!!是非一度お試しくださいませ。 


1

« 2016年5月 | メインページ | アーカイブ | 2016年7月 »

このページのトップへ