HOME > 西宮北口店 BLOG > 花粉と肌トラブル

西宮北口店 BLOG

< 話題のアイテム!!  |  一覧へ戻る  |  リフトアップには○○が効果的? >

花粉と肌トラブル

みなさま☆こんにちわ♪


まだまだ寒い日が続いておりますが季節は春!

心躍るこの季節。

暖かくなってくると同時に大量に飛んでいるあの子。


そう。


花粉さん。


この花粉さん。

ブログ画像

目や鼻だけを攻撃してくるのではなく、実は肌にもアレルギーを起こしてしまいます。



カサカサしたりかゆみが出たり、赤くなったり・・・と肌荒れが起こります。



また目や鼻がかゆくてついついこすってしまったり、鼻を始終かんでいるのでお肌への摩擦が大きく、肌が弱くなり、いつもよりしつこく洗顔するなど、自分でお肌にダメージを与えることも多くなります。



こういった様々な要素によって、お肌のバリア機能が低下していきます。
すると、お肌が水分を保持することができなくなり、乾燥肌の状態となるわけです。
これを花粉症乾燥肌と呼ぶそうです。



乾燥肌状態になってしまうと、肌の力が弱いのでアレルギー反応が更に強くでるようになるとの事。
少しでも花粉症によるお肌トラブルを防ぐ意味でもやってはならないNG事項を確認しておきましょう。

・油分が多いと花粉がつきやすくなります。
使っているファンデーションがオイルフリーかどうか確認しましょう。

・お肌に花粉がついたままだとダメージが倍加します。帰宅後はすぐにメイクを落としましょう。
オイルクレンジングではなく、ミルクタイプがおすすめです。

・髪は外に出たままですから花粉が残りやすい場所。
メイクオフついでに身体全体から花粉を落とすようにシャワーも浴びましょう。

・石鹸はしっかり泡立て、泡で洗うイメージで。
使うお湯は30~34度程度のぬるま湯で。
顔をきつくこすらないよう力を入れるのは薬指だけ。
洗顔の時間は1分以内で。


・ピーリングやスクラブは我慢
お肌の防御機能を失いやすいピーリングやスクラブは避けましょう。いつもの洗顔石鹸にピーリング成分が入っていることもありますから再確認を。


このほかに優先して保湿が大切です。起こってしまった乾燥肌を放置すれば、大人ニキビなど、様々なお肌トラブルが起こりかねません。


最近は花粉を寄せ付けないタイプの下地・ファンデーションなどもあるようです。

お肌をガードして花粉に負けないようにしましょう♪



 

< 話題のアイテム!!  |  一覧へ戻る  |  リフトアップには○○が効果的? >

このページのトップへ